オタモイブルー

今までチャンスがあったものの
乗ったことのなかったオタルの観光船。

オタルの宿「とまや」ファミリーとともに
祝津より乗船!
Dsc_1399_2

天気も程よく
こどもたちはカモメにわくわく。

娘は学童の遠足で
ついその前の週も小樽~祝津に乗っているのだが
カモメのことしか覚えてないとおっしゃる。

往復で1時間と言ったところかな?
学生時代に何度も通った赤岩を海から見上げるのもまた一興。
Dsc_1433
あんな~、じだいも~、あーったねと~~~(しみじみ)
眼下に見下ろす海の透き通る青さ、思い出しつつ


ででで、オタモイの海ったら!!!
Dsc_1422
これぞ、オタモイブルー!!!
船のスタッフさんも「今日はきれいだわ~~」とおっしゃる美しさにうっとり。

なのに、娘・・・
「かあちゃん、ぐあいわるい・・・」
げ。
船酔いか。

それでも「きれー」と海を見て
あとはぐったり船の中、の娘だったのでした。
息子は
あちこち冒険して大満足だったようで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

納涼暗室体験

こちらすっかり放置で
ミクシイともFBともつなげてないから見る人いないんだろうなあと思いつつ

いってきました暗室体験。
そう、写真の。

ガレージマッキナフォトグラフィカエンスージアスタという
すさまじくも長いこの店は
岩田珈琲店さんのご紹介で知り
顔を見たら同じ保育園に子供がいる(当時)パパだったというご縁

デジタルでも
紙にしないと気がすまないワタシ

ここでプリント出したらもうほかでは出せない

とこだわってる割に
カメラの基本的なことはぜんぜんしらないワタシ

夏休みの小学生向けに暗室でのフィルムプリント体験というから
もちろんいそいそと娘連れて参加


まずナチュラでモノクロフィルム撮りきるところから。
ワタシも3枚ほど協力しつつ
ほとんど娘が撮影。
そして現像してもらい、焼きたい物を選んで
いざ、暗室へ。

Dscf07172

現像液につけて
画像がじわーっと出てくることに
母娘、大感動。

ワタシは
今更ながら写真というものの原理にふれて
そうかそうだったのかと納得してたり。

大満足の体験でした。

帰宅後娘はさっそく体験したことをまとめ
首尾よくはじめての自由研究を終わらせたのでした。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

運動会

運動会
我が子の初の小学校運動会

すがすがしい晴天と
すがすがしい競技。

久しぶりに使ったフィルムには
どんな笑顔がうつしだされているのか


息子の保育園運動会後にまとめて現像だから

すぐに見られないのも
また
よし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

春が

春が
あっという間に春が。

明日から家族で旅立ちます。道内だけど。

家族一緒
それが何より!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

自分に戻る場所

自分に戻る場所
自分に戻る場所
自分に戻る場所
自分に戻る場所
自分に戻る場所
そんなにオキナワに行って
何してるの?
と聴かれるけど

特にリゾートするわけでもダイビングも泳ぎも
あまり観光もしなくて

じゃ何かっていうと
ひとと話したり
散歩してぼーっと海を見たり
飲んだり蠐

たぶん
「自分」を取り戻しに行く旅。

ま、ひとりで子どもふたり連れてくわけだから
確かに大変だけど
たくさんの方に助けてもらい
その分また、旅が広がる。

今回の宿泊は
本島北部、今帰仁の「結家」
美ら海水族館から見える島、伊江島の「土の宿」ワタシの沖縄旅のベース、那覇の「月光荘」
どこも付き合い長く安心してすごせるところで

滞在中ずっと快晴にめぐまれて

気持ちよくすごせて

今回は子どもたちの要望で
美ら海水族館やナゴパイナップルパークなどの観光地とかにも行ったし瓚

姫はさっそく思い出絵日記を書き上げた。


ありがとう
出逢った景色
出逢った方々

快く送り出してくれたオットに
ありがとう

さて
新年度がんばろ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

逆転現象?

逆転現象?
絵は娘6歳
字は息子4歳なりたて

全く文字に興味をしめさなかった息子
今年に入って急にみるみる読み書きできるように!
いま
じつは

娘より字がキレイな息子です。
がんばれ娘(もうすぐ小学生)!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

テレビなし1周年

気がつけば一年たってた、って感じで。

2011年正月
オタルにある第3の実家「とまや」から帰り
ふとテレビをつけたら、ぷつん。

何回かついたり消えたりしてたけど

姫がつけたら、ぷつん。を最後に
新婚のころに勇気を出して買った大きなブラウン管テレビが
天国へ召されました。

次どうする?

ま、いいか。

で始まったテレビなし生活。

一番心配だったのは
家族一番のテレビっ子の

オット。


子供たちは
特に姫は
自分がやったのを最後に壊れたのでかなり納得していて

「次買うの?」
「うーん、お金ないなあ」
「そっかー、そうだよねー」

そんでもって、1年経ったという訳で。

けっこうどっぷりテレビ見てたし
ワタシもテレビ好きだし
子供達も
帰宅したらジャンパーを脱ぐ前にテレビつけたりするくらいの状態で
いやはやどうなるかと思ってたら

以外とね、何とかなるもの。
ニュースは携帯や新聞から。

余計な情報が入らなくて。
(たまに必要な情報に疎くなってしまったりもするけど)

子供たちはたまにいく実家でテレビを楽しむこともある。
やっぱテレビ、面白いし。
今年の正月なんぞ
これ見てから帰る!と駄々をこねた。
あ、ワタシね。あは。


何よりも今うれしいのは
家族で何かをしたり
話をしたりする時間がとっても増えたこと。


ホンキの家族対決カードゲーム(主に神経衰弱)
絵本を読んだり

ワタシが家事をしているときは
姉弟
けんかをしつつもなんだかんだ遊んでる。

たいしたおもちゃもない我が家だけど
あらゆるものを総動員して。

そうやってすっかり落ち着いたこの生活
1年を迎え
ついにオットが


DVDプレイヤーを買っちゃった。
あちゃー

でも実は
けっこううれしかったりして。

子供たちとは見る前に必ず時間や回数の約束をしてから。
王子は「見たい」とだだこねすることもあるけど
すっかりその存在を忘れていることもある。
なのでゆるゆると、そのまま経過。

いつまで続くかな。

その時期が来たら
ちいさなテレビ、買おうかって

そんな話をしています。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

王子画伯

王子画伯
このころの絵は
また
格別。

王子
4歳目前。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011重大ニュース

春に
大きな悲しみがおしよせた2011年。

家族の大切さ愛おしさ
日々の生活を考え直させられたり

悲しみ苦しみはいまだ続いているけれど

すこしでも
あたたかさ
希望 が この国を包みますように。

さて
私事ながら
恒例の10大ならぬ重大ニュースを

☆1月 テレビ壊れる

…思い切ってテレビ撤去

☆1月 マツダミヒロさんのセミナーで10キロ減量を宣言

…脂肪燃焼スープにハマる

☆ 姫、ハウスダストアレルギー発症。

…空気清浄機導入布団類カバー類総入れ替え


☆3月・8月 働くママの働くママによる働くママのためのイベント 開催!

…座談会とオリジナル形式の二回!しかしスタッフ打ち上げは実現せず(T_T)


☆8月 カラーセラピーを本格的に職場で

…ボスへのセラピーなんと45分…のべ40人近くにカラーセラピーをする

☆9月 親子登山始める

…王子奮闘につき 八剣山・イワオヌプリ・尻別岳登頂。


☆9月 初骨折

…バレーボールで、しかも右手。


☆11月 TCカラーセラピー100人経験ノート達成

…A級ライセンスにふさわしくなれるようがんばりますです


そして
減量は秋にストップしてしまい軽くリバウンド

結局7キロ減でした。

さて来年は…
来年の漢字は

「笑」にしたい

くわしくはまた新年に。

みなさま今年も
お世話になりました。

たくさんの感謝と愛を。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

イブ

イブ
子どもたちが楽しみにしてた
クリスマス。

家族でこの時をすごせることが

決して当たり前ではないことに

感謝と


祈りを。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

«年賀状